挑発しないでね

食事の仕度をしている間、影丸には別室に行ってもらっています。
(本当は階段室 ^-^;)

それはなぜかと言うと、
包丁はまたぐは、グラグラしている鍋の横に行くはで、危険極まりないからです。


本人はそんなのどこ吹く風で、キッチンカウンター上を闊歩。
でも何かあってからでは遅いので、退去してもらっているわけです。


退去中は当然大人しくしているわけがなく、
聞こえてくるのは「出せー!出せー!」コール。


その間他の3ニャンはというと、
気にしたり気にしなかったり。


時々、こんなヤツもいます。

わざわざ影丸の前に行って横倒しになるしんしん。
オレこんなに自由〜♪っとばかりに寛いでいます。

「お前何で閉じ込められてんの?」
ぐらいのことは言ってるのかしら。

毎度のことなので知ってるくせに( ̄▽ ̄;)


影丸にしたら腹立つだろうな〜。
まぁ1時間くらいのことなので、耐えてもらっていますが。


毎夜繰り広げられる「夕食時劇場」
今宵の出し物はなんでしょう。
毎回笑わせてもらっています。。



今日もお読みいただき、ありがとうございました。